オンライン・カジノ業界にゲーミフィケーション採り入れて急成長

米国ケント州立大学MBAホルダーのシャンカル・ナラヤナン氏創設サイト1reddrop.comで、8月20日、エリザベス・ロバート氏が、オンライン・カジノがユーザー経験を改善するために、ゲーミフィケーション(ゲームの要素を仕事やサービスに応用すること)を採り入れ急成長を見込んでいることを記事にしました。

今日のギャンブルとカジノ市場に展開している目立つ傾向は、AR(拡張現実)のさらなる拡張である。

古典的なオンライン・カジノゲームから、ARゲームまで、現在トップレベルのカジノ・ギャンブルサイトは、すべてのプレーヤーの好みと財布に適うように様々なバーチャルなゲーム・エンターテイメントを提供している。

スロットやポーカーのような伝統的なカジノゲームからの明白なシフトは、すべてのゲーム・カテゴリーを通して有効となったユーザーベースと交流の急増により、急速な採用を見ている。

Coherent Market Insights(世界の市場に関する情報とコンサルティングサービスを提供する組織)のデータによれば、グローバルなオンライン・ギャンブル市場は、2017年に売上469億ドル(現為替レート換算で約4兆9428億円)と評価され、2018年~2026年の予測期間中の年平均成長は11.4%のCAGR(年平均成長率)であることを明らかにした。

次の10年内には、難なく年売上1000億ドル(約10兆5390億円)を超えうる。 (中略)

「どうして多くのオンラインカジノがゲーミフィケーションされたか」という記事において著者は、カジノサイトをゲーム化する金銭的な挑戦を強調した。

しかしながら、ゲーム化は高価なコード化またはツールを意味しているわけではない。

カジノウェブサイトがゲーム化のパワーを倍増するいくつかの手法がある。

基本的な例は、Facebookのサイト上に「好みのカジノサイト」として掲げてもらうことでプレーヤーに報いることである。

あるいは、カジノサイトがプレーヤーにより実行された一定の行動に対し、特別報酬を導入する。

例えば、時間制限のあるゲームで、プレーヤーの時間制限枠を増やしてあげること。なぜなら、彼らは報酬を得たく快くそれを耐えるからである。

推進策はとても多いけれども、それらすべてが「プレーヤーがゲームへの関わりを増やすことによって、カジノサイトがより稼ぐことを手助けする」という一つの目標を持っている。

利点はプレーヤーの観点からも多い。普通より多く活動に係わることによって無料の収穫を勝ち取ることができるため、今日のオンライン・カジノプレーヤーは、より多くの時間とより多くのお金をサイトに使うことによって、頻繁に十分に報われる機会がある。

報酬はいつも金銭である必要はない。

例えば、ソーシャルメディアに組み込まれたゲームのスコアボードは、達成感と勝利を味わうことを許し、プレーヤーに誇りも与える。

カジノサイトは、プレーヤーがカジノの勝利をFacebookや他の社会的プラットフォームに投稿することを可能にすることで、増幅効果を得る。

(1reddrop.com)

https://1reddrop.com/2019/08/20/online-gambling-casinos-using-gamification-improve-user-experience/


そもそもゲームによってお金を賭けるカジノ(ここではオンライン・カジノ)において、ゲーミフィケーション(ゲームの要素を仕事やサービスに応用すること)を採り入れ、11.4%の年成長率を上げ続けるという。

急成長を見込む市場がオンライン・カジノというところが、長引く不景気という時世を反映していないようでしっくりきません。

日本には、賭博罪(刑法185条)があり「賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する」とあります。つまり、当記事にとって「わが国は蚊帳の外」と頭をよぎったのですがどうもそうでもありません。

麻雀広場

たとえば、「麻雀広場http://www.mahjong-hiroba.com/?signupcode=noj1」という賭け麻雀サイトがあります。この麻雀サイトは、海外のカジノサイトなので、わが国の刑法が適用されず違法にならないということです。

ぼったくられるようなイメージがありますので、内容を紹介します。

国際法に基づくカジノライセンスを取得しているサイトで、レート(賭け金)は、US1.-から$256.-、東場だけのゲームと半荘ゲームがあります。

支払いは、VISA・Master Card・JCB等のクレジットカード、iwalletに楽天銀行等を経由して入出金可能です。

たとえば、賭け金がUS$8.-「四人麻雀・東風戦」のテーブルの場合(麻雀広場賭け金のフローと計算式より)

具体的な収入・損失

1位のAさん:60,000点 「順位」+$4 「点数」+$5.6=$9.6 「10%の場所代」▲$0.96 = $8.64

2位のBさん:30,000点 「順位」+$2 「点数」+$0.8=$2.8「10%の場所代」▲$0.28 = $2.52

3位のCさん:10,000点 「順位」 ▲$2「点数」 ▲$2.4 = ▲$4.40

4位のDさん:0点 「順位」 ▲$4「点数」 ▲$4= -▲$8.00

このゲームでは、AさんはUS$8.64、BさんはUS$2.52の収入を得て、CさんはUS$4.40、DさんはUS$8.00-をそれぞれ支払います。

胴元の麻雀サイトの収益は場所代(東場10%)だけで、上記ケースでは胴元にUS$1.24(0.96+0.28)徴収されるのみです。宝くじの還元率は46%、競馬・競輪・競艇が約75%なので、オンライン麻雀の還元率はとても高く良心的なのがわかります。

現在、初回入金ボーナス(入金額と同額をゲットするチャンスhttp://www.mahjong-hiroba.com/blog/)キャンペーン中ですので、入会を思案中です。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA