トーマス・クック倒産の余波で航空運賃上昇

旅行代理店の元祖である英国のトーマス・クック・グループ(起源は1841年に遡り、創業者トーマス・クックの名を取った社名)が、昨日9月23日、2億ポンド(約267億円)の追加資金調達を巡って銀行と交渉が成立せず、ロンドン裁判所に破産を申請しました。

オンライン旅行代理店の台頭、イギリスのEU離脱にかかる停滞感、ヨーロッパの猛暑や地政学的なリスク(テロ、難民流入や金融不安)が経営悪化に止めを刺す要因となりました。

トーマス・クックの倒産によって、国外旅行客15万人が立ち往生することとなりました。旅行客15万人(英国出発の旅行客に限定)を英国に連れ戻すために、英国史上最大の本国送還作戦「オペレーション・マッターホルン」が始まったことが話題になったばかりです。

ところが、この大掛かりで無償の「オペレーション・マッターホルン」の裏では、トーマス・クックに予約した航空運賃が跳ね上がり、悲嘆に暮れている人々が出始めました。

BBCのポータルサイトで、9月24日、ビジネス・レポーターのケイティ・ホープ氏が、トーマス・クック倒産の余波で、航空運賃が跳ね上がり嘆く旅行者たちを次のように記しています。

トーマス・クックの顧客がフライト価格を巡って2度目のショック!

トーマス・クックの顧客は、航空会社が代替便を予約するための高額請求に直面した直後、トーマス・クック倒産を利用したとして航空会社を非難しています。

同社のフライトを予約した人たちは、現在代替の航空便を見つけようとしているが、場合によってはフライト価格が3倍になったとBBCに語っています。

休暇中のアンジェラ・ミルズ氏は、「グラスゴーからギリシャのロードス島へのフライト価格は日曜日に280ポンド(約37,410円)だったが、今や1,000ポンド(約133,610円)になってしまった」と嘆いた。

アナリストによれば、フライト価格は予備席の少ないルートに対する高い需要を反映しているとのことです。

JLS Consultingの航空業界アナリストのジョン・ストリックランド氏は、 「業界関係者は歓喜で手をこすりながら、座っているわけではありません。成約が速い人気のルートを予約すれば、フライト価格は上がります」と述べ、「9月は学校休みのピークシーズンを外して、休暇を取る人々に人気があり、多くの便がすでにほぼ満席でした」、「航空会社は値上げ中止を決定できますが、会社は営利的に運営されなければなりません。

トーマス・クックは多額の借金を抱え、損失を出していたため倒産しました。

脆弱な業界で12を超える航空会社が破綻しました」と述べました。

航空会社は少数のフライトでも利益を産みださないと、生き残れないのです。

しかし、アンジェラ・ミルズ氏は、「フライト価格の上昇はすでにショック状態にある旅行者にとって悪いものだった」と語った。

彼女はトーマス・クック便で水曜日にグラスゴーからロードスに飛ぶ予定でした。旅行会社の倒産後、彼女が代替航空便を探したとき、彼女と夫のための代替便で見つけることができる最も安い価格は1,000ポンド(約133,610円)以上でした。

彼女が宿泊施設を予約したJetline Holidays社は、最終的に彼女に600ポンド(約80,170円)の追加費用がかかる別の便を見つけました。

その便はグラスゴーから東に約70km離れたエディンバラから飛ばなければならず、帰りは、チェコのプラハで一晩過ごした後、グラスゴーに帰るという回り道です。

アンジェラ・ミルズ氏は、「帰国時にフライトの追加費用を旅行保険に請求したい」と述べました。

トーマス・クックから将来のパッケージ・ホリデーを購入した人は誰でも、航空旅行組織ライセンス(Atol)の対象となります。

これは、パッケージが消えないことを意味しますが、休日の費用は返金されます。

ただし、Atolの保護は、フライトのみの取引には適用されません。

旅行者の主な代替手段は、使用したクレジットカードまたはデビットカードの提供者に払い戻しを請求するか、旅行保険に請求することです。

ケビン・スペンス氏は、来年6月に家族と一緒にフロリダに行く予定でした。

計画そして費用を捻出するために2年もかかった旅行です。

トーマス・クックが倒産する直前の日曜日に、フライト価格をチェックしました。ところが、翌朝に急上昇したのです。

彼の4人家族のための飛行費用は1,800ポンド(約240,500円)でしたが、今では2,500ポンド(約334,025円)に上がってしまいました。

「私はうちのめされています。現在、休暇の費用は予算を上回っています。

休暇を完全にキャンセルするかもしれません」とケビン・スペンス氏は語った。

(bbc.com)

https://www.bbc.com/news/business-49805534

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA