韓国 東京五輪で旭日旗許すまじ

朝鮮日報のポータルサイトChosun.comのスポーツ(出典元OSENニュースサイト)で、9月18日、イ・ギュンジェ記者が、東京オリンピックで旭日旗による応援禁止を国際的に呼びかけているソ・ギョンドク教授の活動を取り上げた。

「東京オリンピック、旭日旗による応援できなくして」

誠信女子大学校教授のソ・ギョンドク氏が、国際メディアに呼び掛けた。

国際的な旭日旗退治キャンペーンを着実に拡げているソ・ギョンドク教授が今回、全世界の主要メディアに東京オリンピック旭日旗応援許可に関する情報提供メールを発送したことを9月18日に明らかにした。

これは日本が、来年の東京オリンピックで「旭日旗による応援を許可する」という方針にともなう対応で、AP、ロイター通信、ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、人民日報、ルモンドなど全世界の主要メディア32媒体に発送した。

今回のことを企画したソ・ギョンドク教授は日本の旭日旗は、ナチスの「ハーケンクロイツ」のような戦犯旗であることを証明し、特に旭日旗がどんな旗なのかについて、英語ナレーション映像とともに送った」と伝えた。

ソ・ギョンドク教授はオリンピック憲章50条2項に明示された「どんな種類のデモや政治的行為も許容しない」という点を強調して、旭日旗使用の問題点を鋭く指摘したとつけ加えた。

「最近任命された橋本聖子オリンピック長官の妄言を共に紹介し、日本政府の誤った歴史意識が日本の侵略によって大きな傷を受けた多くのアジア人たちに、再び大きな痛みを与えることになるだろう」と説明した。

最近までアメリカのCNNおよびボルティモア・サン、中国の環球時報(かんきゅうじほう)およびシーナスポーツなどいくつかの媒体のみで扱った。

このように外信を通じて、まだまだ多くの紹介がされていないのだ。

これに対してソ・ギョンドク教授は国際的な報道機関が、日本のこのようなとんでもない決定を記事にするならば、旭日旗の実状を全世界の人々にきちんと知らせることであり、旭日旗による応援を防ぐ大きな役割を果たすであろう」と伝えた。

「もし世界の人々の反対を押し切って、東京オリンピックの旭日旗応援を強行すれば、国際的な議論を醸しだし「旭日旗」が「ハーケンクロイツ旗」のような戦犯旗であることを全世界に広く知らせしめる良い契機にしなければならない」と強く主張した。

(shosun.com)  http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/09/18/2019091801001.html

オリンピック組織委員会は9月3日に「旭日旗は日本国内で広く使用されており、旗の掲示そのものが政治的宣伝とはならず、持ち込み禁止品とすることは想定していない」との方針を明示しました。

これだけ日韓関係がこじれ始めた時に、大日本帝国の象徴であり戦争、侵略、占領、殺戮暴力、慰安所の象徴とも映る旭日旗による応援を認めるのは、正気の沙汰とは思えません。

旭日旗もハーケンクロイツ旗と同じであり、2度と公の場(国際大会であれば、なお一層)で振り回していけないものです。

今年3月、 映画ハリー・ポッターのドラコ・マルフォイ役で知られる俳優トム・フェルトン氏が、「旭日旗の描かれたTシャツ」を着た動画をSNSに配信し大騒ぎになりました。

トム・フェルトン氏は、その後ツイッターで「自分がインスタグラムに投稿した動画によって、傷つけた人々に心からお詫びします。Tシャツが象徴的に示す意味を知りませんでした」と軽率であったことを認め謝罪しています。

ハーケンクロイツ(鉤十字・卍まんじ)とは、ナチ党のシンボルマークで、1935~1945年にドイツの国旗として使われていました。

ドイツはナチスによるユダヤ人抹殺計画を重大な犯罪として認知し、ナチスによるホロコースト(大量虐殺)や戦争犯罪を反省し、再出発を誓いました。

そのため、「ハーケンクロイツ旗」を公の場に出すことは固く禁止されています。

万一、ハーケンクロイツ旗を公の場に展示又は使用すると民衆扇動罪(ドイツ刑法典130条)で逮捕され、メディアに大きく取り上げられ激しく非難されます。

オリンピック憲章50条2項で「オリンピックの用地、競技会場、またはその他の区域では、いかなる種類のデモンストレーションも、あるいは政治的、宗教的、人種的プロパガンダも許可されない」と定めてあります。

ある国や地域の国々にとって極めて不快な、過去の忌まわしい歴史を想起させる「デモンストレーション」となる旭日旗の使用は絶対に控えるべきでしょう。

2 thoughts on “韓国 東京五輪で旭日旗許すまじ

  1. ドイツと日本とでは、自らが生んだ忌まわしい過去についての認識、およびそれに基づく反省、
    悔悟といった点で 雲泥の差 があるのですね。
    韓国(政府および国民の相当数のひと)が怒ってやまないのも当然のような気がしてきました。
    旭日旗ーー日本もドイツのように法律で禁止すべきとおもいました。

  2. コメントありがとうございます。先日、東電の旧経営陣3人に無罪判決がでました。仕事を失い故郷を追われ不慣れな土地で苦労したり、大きな借金を抱えたり、本人や子どもの体調が悪くなったり、野山・海川の幸を安易に食べられなくなったり計り知れない被害があります。大地・大気・海洋を汚染しながら、誰一人責任を取らず、反省や悔悟をしない。安倍首相の周辺や上級国民(池袋で暴走し死傷者を出した交通事故加害者等)はなにをやっても起訴さえされずに、無罪放免される状況が続いていますが、これでは国内だけでなく国際的な信用を得ることができません。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA