韓国 紙領収証をなくす方針

韓国政府の政策ブリーフィング(簡潔な報告)で科学技術情報通信部が、8月29日、紙領収証を減らす方針を広報した。

韓国は、IT化において日本より10年進んでいると言われます。

サムスン電子、LG電子、SKハイニックス等ハイテク企業の強さ、そして国民総背番号制という政策の追い風を活かすべく行政・民間企業・医療・教育などが一丸となって、ITを駆使したサービス改革を絶えず行ってきたことが先駆けた理由です。

キャッシュレス化(2016年:韓国96.4%、日本19.8%*)の次は、国が旗振り役となって領収証まで電子化する時代の到来です。

【*野村総合研究キャッシュレス化推進に向けた国内外の現状認識https://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/shoryu/credit_carddata/pdf/009_03_00.pdf

【注】 韓国は1962年に住民登録法を制定、1968年に住民登録証を交付し、国民すべてに固有番号(いわゆる背番号・マイナンバー)が付与されました。インターネットの普及に伴って、フィッシング被害(個人の金融情報を盗む)、他人名義のクレジットカード不正使用、なりすまし、個人情報流出等の被害が多数報告されています。

紙領収証をなくすこと

大型流通業界とともに実行 環境部(チョ・ミョンレ長官)、企画財政部(ホン・ナムギ長官)、科学技術情報通信部(ユ・ヨンミン長官)は8月29日午後、ソウル麻浦区(マポク)のソウルガーデンホテルで13の大型流通業者と紙領収証をなくすための協約式を開催する。

(13の流通業社)

ギャラリア百貨店、農協ハナロマート、ロッテロプス、ロッテマート、ロッテ百貨店、新世界百貨店、牙城ダイソー、イーランド・リテール、イーマート、Eマート・エブリデイ、現代百貨店、ホームプラス、AKプラザ

今回の協約は企画財政部など関係部署合同で今年6月発表したサービス産業革新戦略の後続措置の中の一つであり、4次産業革命時代情報通信技術発達に歩調をそろえて紙領収証を減らして環境を保護し、業者の負担を減らすなど紙領収証問題の根本的な解決のために3部署が力を合わせて推進することだ。

また、政府革新の課題である政府コラボレーション促進にも貢献する。

●まず政府は流通業社が紙領収証減らす実践活動を積極的に履行できるように制度的、技術的、行政的に支援する。

●環境部は資源の無駄遣い、環境汚染、個人情報流出憂慮等の紙領収証に係る弊害を国民に広く知らしめて進行状況を綿密に見回して必要な制度改善を推進する。

●企画財政部は2020年施行予定の付加価値税法施行令を改正し、紙領収証の発行義務を緩和するなど消費者と企業の負担を減らすための関連制度を改善する。

●科学技術情報通信省は電子領収証システム間の相互互換性を高めるための標準開発に続き、模範構築事例を知らせるなど電子領収証普及のために努力する。

●流通業社はカード決済時に自動発行された紙領収証を、必要な顧客にだけ選択発行できるようにカード端末機を改造する。合わせて、モバイル・アプリで領収証発給するなど紙領収証をなくすための領収証発行システムを推進する。

●「紙領収証なくすこと」公益活動は韓国環境産業技術院と韓国気候環境ネットワークなど環境部所属機関と市民社会団体とも協力して推進する。

●環境部は、動画など国民の参加を導く様々な著作物(コンテンツ)を開発し、これを拡散する汎国民広報活動を継続的に展開する。

●今回の協約に参加する13流通事業の年間紙領収証総発行量は昨年基準として14億 8,690万件であり、これは国内全体発行量(128.9億件)の11%を上回る水準だ。 ●領収証発行費用だけで約119億ウォン(日本円で約10億6千万円)に達して、ゴミ排出量1,079トンに達する。 紙領収証を作る過程で排出される温室ガス(CO2)は2,641トンにのぼる。

●このような温室ガス量は20年産松94万 3,119株を植えてこそ減らすことができる量だ。

●参考までに、アメリカ、ヨーロッパなど海外でも紙領収証をなくすため、電子領収証システムを導入する多様な試みを行っている。

●アメリカ、カリフォルニア州は業者の電子領収証発給を義務化して顧客の要求がある場合のみ、紙領収証を選択的に発行するように来年1月の法制化を推進している。 フィンランドでは昨年11月企業および公共組織の主導で電子領収証ガイドラインを交付した。

●環境部のチョ・ミョンレ長官は「情報通信技術の発達にともなう電子文書使用で紙のない社会に移行することができる基盤が整ったので、私たちが関心と努力を少しだけ傾ければ慣行的に使われている紙領収証発生を大幅に減らすことができる思う。

紙領収証をなくすことは資源の無駄遣いと温室ガスを減らすことができる。生活の中で、小さな実践をして多くの国民が参加してほしい」と述べた。

(korea.kr)

http://www.korea.kr/news/pressReleaseView.do?newsId=156347868&call_from=rsslink

2 thoughts on “韓国 紙領収証をなくす方針

  1. 「紙領収証をなくすことは資源の無駄遣いと温室ガスを減らすことができる。」

    韓国から学ぶことも多いのですね!
    それにしても、韓国のキャッシュレス化のパーセンテージ、スゴいなあ……

  2. 96%とはキャッシュで支払うことがほとんどないということで、驚きです。LINEも韓国が発祥ということですしインターネット関連では水を空けられています。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA