驚くべき偶然

読者が記事の順位を決めるイギリスのindy100サイトで、10月11日、ルイ・ステープルズ記者が Reddit(アメリカ最大のソーシャルニュースサイト掲示板)の中から驚くべき偶然の数々を紹介しました。

ある人を思い浮かべていたら、驚いたことにたまたまその人が現れたりすることがあるものです。 以下は人生における驚くべき偶然として一読あれ!

OThatSean氏から

私は聖者パトリックの日に、ダラスのあるバーにいました。

そこで、私はライターを借りてもよいかどうか、私よりおよそ30歳年上の男性に尋ねました。彼はダブリンのアクセントで語ったため、ダブリンの出身かどうかを尋ねたところ、そのとおりだと答えました。

私の父さんがダブリン出身だけど知っているかと冗談で言ったところ、ダブリンは巨大都市なので、そんなことはありえんと言う。

私の祖父が自分の名を冠した大きなビルを所有していたので、ビルがある通りを知っているかどうか尋ねました。

すると、彼は私の祖父の下で働いていた者で、私のおじと一緒に暮らして、実際私の父さんの友達であったことが分かりました。

なんて狭い世界!

daisychaingirl93氏から

私は2人のハウスメイトと一緒に、新しいハウスメイトになる人とコーヒーを飲みました。新しいハウスメイトとお話しして、彼女がスペイン出身であることが分かりました。

私の2人のハウスメイトの1人が、スペイン出身だったので、彼女にどこの出身か尋ねました。すると、彼女らは同じ町の出身で、同じ学校に通い、離れた通りに住んでいました。

さらに会話を続けると、彼女らは幼い子供の頃に同じ友達グループで、両親はいつも一緒につるんでいたのでした。

そして、彼らは偶然にも同時にスペインを去り、同じ大学(あまり有名でも大きな大学でもない)に行き、結局同居することになったのです。

cheesecakeandchill氏から

9歳のとき、ナオミという親友がいました。翌年、私は別の州に転居し、ナオミとの音信は途絶えました。

およそ8年後、標準テスト(大学入学のためのテスト)を受けていたときに、試験会場で誰に遭遇したと思いますか?ナオミだったのです!

テストは我々が以前住んでいた地と異なる州で行われ、すべての受験者は州内において無作為に割付けられた試験会場でテストを受けます。これまでで最高の偶然の一致でした。

追伸:不思議なことにナオミと私は、それ以来友情を再燃させ今でも連絡を取り合っています。

ryanzbt氏から

私はテキサス州グランドプレーリーでのコンサート会場から追い出されました。大規模コンサートで、最前列に陣取って、歌手のへまに叫んだからです。

10年後、私は故郷から1時間ほどの地に引っ越し、知らないルームメイトと暮らし始めました。 ある夜、彼は「あのコンサートと追い出された男の逸話」を話し始めたのです。

どうやらあの時、彼もそこにいて私の行為に(内心)最高!と同意していたようです。 (indy100.com)

https://www.indy100.com/article/coincidences-people-sharing-online-viral-stories-fate-9150991

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA