107歳女性が主張する長寿の秘訣は「独身でいること」

(feepik.com)

カナダから世界のニュースを発信しているGlobal NEWSの記者ミーガン・レイ氏が、8月1日、ニューヨーク生まれ・ニューヨーク育ちの107歳女性の誕生日を祝福するパーテイを紹介した。

107歳女性が主張する長寿の秘訣は「独身でいること」

ニューヨークのルイーズ・ジャン・シニョーレ氏は107歳を迎え、100人を超える友人と家族たちの豪華なパーティで祝福された。

ルイーズ婦人は7月31日の水曜日に107歳になり、果物やサンドイッチのプレートを前に、長寿の秘訣は「結婚しないこと」と言った。

ニューヨークハーレムで生まれ、ブロンクス区で育ったルイーズ婦人は、コープシティーのバートウ・シニアセンターで大きな記念日を祝福した。

彼女は「自分が99歳に達して以来、スタッフが毎年、誕生会パーティを催してくれる」とCBSニューヨーク記者に語った。

ルイーズ婦人は、「私は運動しなくてはならない。いまだに、少しダンスをしている。ランチの後にビンゴ・ゲームをしている。107歳という長寿の秘密は、決して結婚しなかったこと。それこそが秘訣だと思う。私の妹も決して結婚しないつもりと言っている」と述べた。

長寿の本当の秘密は、遺伝子にあるかもしれない。 「彼女の妹は97歳、母は自分が97歳になるまで生きていた」と放送局は解説した。

それは、食生活にもあります。彼女は決してケーキを食べないそうだ。

「イタリアン・フードがとても良い。私はとてもよい食べ物で育てられた。ソーダを飲んだり、ケーキを食べたりしなかった」とルイーズ婦人

地中海料理の健康さについては、多く語られている。

2015年のCIA世界ファクト・ブックによると、モナコ(南フランスの地中海沿岸の都市)の平均寿命は89.52歳で、世界で最も長寿だ。ちなみに、イタリアの平均寿命は81.98歳だ。

今年の8月1日現在、世界中で最も長寿の人が、日本人の田中カ子氏で、116歳と211日経過した。日本人の平均寿命は、83.98歳で、世界でも長寿国家の一つだ。 (globalnews.ca)

https://globalnews.ca/news/5712854/woman-107-secret-to-longevity/

記事内の動画で、ルイーズ婦人はとても107歳とはおもえないほど表情豊かで明晰な話し方を見せる。実に若々しい。

壮年期に日課のダンスやボッチー(Bocce)と呼ばれるスポーツに興じる姿が目を引きます。

ボッチーとは、上写真のように標的とする「写真中央の白いジャックボール」にどれだけ多くのボールを近づけることができるかを競うゲームだ。

最後に世界最長寿の日本女性 田中カ子(たなかかね)氏が紹介された。

福岡県糟屋郡和白村生まれで、明治36年1月2日生まれの116歳、長寿の秘訣は「オセロ」ゲームを楽しむことだそうだ。

日本人の平均寿命の推移については、厚生労働省のホームページ(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life09/01.html)に詳しい。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA